FC2ブログ
 petits cadeaux・・・お菓子、ときどきパン*
プロフィール

petits cadeaux

Author:petits cadeaux

日々、布や糸とたわむれながら雑貨やbagを産みだしているsono*sono。
オーブンの前でにんまりしながらお菓子やパンを作ることを日課にしているHIKE。
そんなふたりが手をつないで
「petits cadeaux」という

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 シフォンを贈る 
2009/01/13//Tue///23:14


ちいさな10センチのシフォンケーキ。

型だしに成功したのはひとつだけ>< ふんわり焼けてたのだけど。。。。

おくりものシフォン

ちょっとひかえめにガーリィ仕立て。ラフすぎた感アリアリのチョコレート*

シンプルなふんわりをちんまりとお届け♪

おくりものトライフル
型だしに若干失敗したほうは、カスタードといちごでトライフルに。

クリームだいすきな娘ちゃんとご一緒に^^  

どちらもおなじシフォンだけど、贈るタイミングや相手によってかえてみると

ちょっと楽しい。喜んでもらえるとさらに嬉しいですね。

もらってうれしい♪といえば。。。。。

Next...
スポンサーサイト






 コーヒー&ホワイトチョコシフォンケーキ
2008/10/10//Fri///20:41


こーひー&ほわいとちょこシ
画像がしょぼくて本当にスミマセン;;

かなり久しぶりにシフォン焼きました。卵がたくさんあったので。

ちょっと朝時間がなくて、フレーバーは目についたもので「コーヒー」。

よく焼いている「カプチーノ」は、牛乳だったりスキムミルクなんかを

混ぜているのですが、今回は渋く「ブラック」で。

豪快に20センチで焼いたのですが、なんとなく習慣でお砂糖の量を

17センチの分量しか入れなかったことをオーブンに入れる直前に気付く><

なにか甘いものを。。とあわてて半端に残ってたホワイトチョコをざざっと

砕いて投入☆ ・・・・きのう書いた「ていねい」はどこへやら^^;

オーブンでふくらみきった20センチシフォンはまさに圧巻。

ちょっと長くやいてしまったような気もしますが、まぁまぁふわふわに。

甘さ控えめのビターなシフォンなので、生クリームたっぷり添えて

食べたいような風合いでした。チョコはほぼ主張なし、かな。

またまたシフォン熱があがってきそうな予感。ご近所さん、覚悟!!(笑)




 あずきシフォンケーキ
2008/07/13//Sun///01:50


あずきシフォン

まったく「和」のイメージがない」と言い放たれたことがあるワタシ(笑)。

作るお菓子にせよご飯的お料理にせよ、だそうですが。

お菓子はともかく料理は決して得意ではないため、ものすごいシンプル和食

が基本です。干物、焼いたりとか^^

たしかに和菓子はほとんど作ったことないですね?。

基本「ていねい」をい求められる作業をスルーしたいので、敬遠。

もちろん食べるのは大好きなのですが。あんこもかなりスキ♪

だからでしょうか。いつのまに買っていたのかストック棚を整理していると

「ゆであずき」缶を発見。まったく記憶ないのですが^^

白玉でもつくってみるか?と一瞬よぎったのですが、実家への手土産を

焼きたかったのでウケのよいシフォンにまぜてみることに。

缶をあけてみると結構水分もあり、しっかり甘いので砂糖&水分は控えめ。

そしていよいよ衰弱してきたフラミンゴハンドミキサーを酷使するのが不憫

だったので、メレンゲは手動で!!・・・・いい汗かきました??><

ほんのり茶色のしっかりめ和風シフォンが焼けました☆

メレンゲは弱いかな?と思ったけど意外にキメの細かい生地に♪

やはりいつの日か??自分で炊いたあんこで作るべし!ですね?師匠**




 ラム香るココア&バナナシフォン
2008/06/14//Sat///22:48


ココアバナナシフォン
つまらない画像ですんません><  お久しぶりのシフォンです。

まだ新調してないハンドミキサー。片足フラミンゴ法でゆるゆるとメレンゲを

作り不安定なシフォン、完成^^;

気温の上昇にともなって常備しているバナナたちがいっせいにきっちりと

熟しはじめたので、小さめ2本を使用。※バナナ嫌いのネッ友ちゃんごめんよ(苦笑)

バナナをざっくりと潰したところでドドドーっとラム酒を。

思いのほかいっぱい出ました^^; オトナな香りーー。

その上ココア風味にしたかったのでおもたーい卵黄生地になったところに

頼りなげなメレンゲ。 でも想像よりはふくらんで焼けました。

黒糖使用でトロピカル感をアピール*粉末だけどダマになりまくりの黒糖が

チョコチップ??てな食感をかもしだしてました・・・。

お久しぶりのアフターヨガでざっくざっくと切り分けて提供。

あれやこれやと食べながらすごす恒例の血糖値アップタイム☆

我が家で開催の場合なぜかカウンター越しにみんな「立食」なので笑えます^^






 お誕生日のココアシフォン*
2008/06/02//Mon///20:02


お誕生日シフォン
イベントから1夜あけた日曜日、さっそく重要なお菓子焼きをスタート*

娘っこのおともだちのお誕生日会用のバースディケーキのご注文を頂いてました☆

およばれのお友達の中に「ミルクアレルギー」の子がいらっしゃるとのことだったので

いろいろ考えたあげく、おなじみのシフォンケーキにすることに^^

生クリームなどが使えないのでデコレーションも凝ったことはできないし*

でも主役のAちゃんはピンク☆のイメージなので、トッピングにイチゴチョコをつかう前提で

映えるようにココアシフォンにしました。

とってもひさしぶりに取り出した20cm型シフォンは迫力あるぅ???>▽<

どっしりと、でもふわりと焼きあがってさましたばっかりのシフォンを型からはずし、

大急ぎでトッピング^^ ちびっ子ウケのいいようにカラフルに、そしてキャンドルクッキーを

ぶすっっと突き刺していきました^^

チョコレートを混ぜないでココアのみの生地。トッピングも表面だけなので物足りないかな??

と心配もありましたが、とにかく時間がないので箱につめてGO!!

でもオトナもちびっこも「わぁ?♪」と喜んでくれてひと安心*

何度作らせていただいても、メモリアルなケーキは本当に緊張します!!!

きっと思い出に残るものになるはずですから・・・の割には毎度無計画にとりかかってしまう

自分に少々あきれ気味ですが^^;

Aちゃん、お誕生日おめでとう! たくさん楽しいことありますように*

                               by HIKE





[TOP] next >>
copyright (C) 2006 petits cadeaux all rights reserved. [ template by *03 ]
//